金融会社からお金を借りた経験があります。

私はやはりどうしても生活費が足りなくなってしまった時にお金を借りようと思います。

実際にそのような状況にて金融会社からお金を借りた経験があります。

なぜお金を借りようかと思ったかというと、さすがに自分の子供を路頭に迷わすことだけはできないと考えたからです。

私が金融会社からお金を借りなければどうにもならないと感じた時には、職を失ってしまっていました。

しかも私はシングルファザーです。

つまり私が失業している分、妻が頑張って働いてくれるというわけではないのです。

しかもその当時は、まだ子供が小さかったです。

子供を放ったらかしにして仕事にひたすらに行くこともできませんでした。

とは言うものの、子供をホームレスにして良いでしょうか。

良いはずがありません。

施設などに預けることを想像しても嫌でたまりませんでした。

まず私自身に何としても自分の手で自分の子供は育て上げたいという強い気持ちがあります。

また子供にとっても施設で育つことは好ましくないと思いました。

ここまで述べてきたような状況であると、もはやお金を借りるしか手段が残っていませんでした。

ではなぜ金融会社からお金を借りたかというと、銀行では借りられなかったからです。

確かに基本的には銀行の方が利率が低く設定されているためお得なことが多いです。

ただ私のように職を失っている状態では銀行はなかなかお金を貸してくれないのです。

最終的には借りて何とかなったため、借りて良かったなあと今では思います。

今すぐお金を借りる

車を購入するのにどうしてもお金が必要でした

車を購入するのにどうしてもお金が必要でした。妻の車が古くなり自動車税の金額があがったため少し小さめの車にかえることを検討しました。

前年に車検とタイヤをかえていましたが、どうしても仕方ないと判断したのでかいかえることにしましたが、現金が手元になかったのです。

自動車会社の金利は5.7パーセントだということでほかの金融機関をたずねてみました。金利と現金がすぐに手元にくるならどこでもいいと考えて銀行、信販会社、消費者金融会社をあたってみましたが、銀行のほうが借り入れできそうだったので、3.7パーセントで借り入れすることになりました。

しかしどうしても銀行は時間がかかってしまうことと、提出書類が多かったです。信販会社はすぐに現金をだしますよ、といってくれたのですが、3.7パーセントの金利まで引き下げができなかったので、結果として自動車販売会社には待ってもらい、銀行の審査がおりるまで我慢したのです。

車はすぐに見つかったのですが、審査がおりるまで約一週間かかったので、それから契約、書類提出、車庫証明、登録とすべてが後ろ倒しになってしまいました。

どうしてもお金がほしいときは借り入れできれば便利ですが、そのときの金利と審査のスピード、さらに現金を手にするまでのタイミングが非常に重要だと感じました。

さらに審査は金融会社によってさまざまで、提出書類もいろいろあることがわかりました。一般的に低金利のところは提出書類が多いです。

どのクレジットカードを作るか悩んだときに。

私がクレジットカードを選ぶときのポイントはおおきく2つあります。
1つ目は、年間費が永年無料であること。
クレジットカード会社はたくさんありますが、意外と年会費を取っている会社も多いものです。
年間1,000円程度から、ゴールドカードであれば数万円かかることもあります。
特にゴールドカードを持てば、様々な特典が受けられますが、私個人には必要がないため、少しでもコストのかからない無料会費の会社を選んでします。
ここで注意が必要なのが、初年度のみ無料とか、利用月のみ無料の会社もあるということです。
契約の前には約款を良読む必要があります。
2つ目は、付帯ポイントが自分の生活に役立つものであること。
たとえば、私は旅行によく行くのでマイルを貯めています。
航空系のクレジットカードを選べば、旅行の時だけでなく、普段の買い物や光熱費などの支払いをするだけで、マイルがたまる仕組みになっています。
光熱費は毎月かかるものですし、同じ支払うなら1回の金額は微々たるものでもカードで支払い、マイルをもらった方がお得です。
意外と知らず知らずのうちにマイルは貯まっていて、数年に一度はタダで航空券がもらえたりしています。
また、よく利用するショッピングサイトが発行するカードを選ぶというのもお得になります。
たとえばamazonでよく買い物をするならamazonカードを、楽天市場なら楽天カード、というように選ぶと、他のカードで買い物をしたときの2倍以上のポイントがつくことが多いです。
特に楽天等はカード会員限定のセールもあり、注目度が高いです。
ちなみに私が初めてクレジットカードを作ったのは、楽天のようなショッピングサイトで、入会すると1万円分のポイントがもらえるから、という理由でした。
もらったポイントでもともと購入する予定であったものをほぼ無償で手に入れることができました。
http://www.segurostriples.com/

主婦は結構我慢していると思います。

専業主婦歴20数年、主人だけのお給料で頑張ってきました。
実際、子供達が大きくなると本当に主人だけのお給料だけでのやりくりには大変な物がありました。

自身の考え方もあり、決して多くはないお給料ですが、子育中は子育にたくさん手をかけてあげたくて外に出るという事はしませんでした。

でも、正直な所お金に関しては、たくさん我慢してきたのが現実です。
結婚してから、自分にお金を使ったことは殆どありません。

たまに、ブランドのお財布が欲しいなとか、もうそろそろ美容院に行きたいなとか、これ欲しいなと思ったことでも結婚して、子供がいるのだから、自分は後回しと言うように、いつもこんな感じの20数年です。
それでも、子供のためならと我慢もできました。主婦でも借りれるローンなんて考えもしませんでした。

現代の社会では、働いているお母さんはたくさんいて、結構自由にお金を使える人も周りにはたくさんいます。
人間ですから、あ~いいなと思う瞬間もありました。

しかし、お仕事に出ていない分、子供達と十分な時間を過ごせるので、これはお金と比べる事の出来ない事だと感じたんです。

専業主婦を主婦をして、子育てをしている最中は、お金に対して不満も覚えたこともありましたがそんな時、いつも思い出したことは、子供といつも一緒にいられて、手をかけてあげる事ができるなんてこれ以上の幸せはないんだと思いました。

今では、上の子は20歳近くになりますが、これで良かったんだと実感しています。

お金がほしいときの対処法

お金がないとき。具体的には、我が家は自営業なので次の仕事のお金が入ってくるまであと〇円しかないけど足りないというような状態を指します。こういうお金がほしい(http://xn--n8jlgo1bi8jsfofx084a6c9h.biz/)ことはしばしばあります。

とりあえず、食費や日用品などどうしても生活に必要なものは全てクレジットカードを使って購入します。そうするととりあえず、支払いは翌月まで延びます。そして極力財布の中の現金を減らさないように気をつけます。どうしても現金でしか支払えないもののために残しておくのです。

あとは、極力買い物に行かないようにします。冷蔵庫にあるもので可能な限り生き延びるよう、足りないものがあっても代用品はないかと考えます。

大きな買い物など必要なものは、可能であれば翌月まで買うのを待ちます。そうすることでカード払いの請求月がもう一ヶ月遅くなるからです。

それでも足りないときは、貯金を下ろします。主に子供用の学費の積み立てです。お金が入ったらそこに優先的に返していきます。今はクレジットカードが使えるお店が増えたので、お金が足りないときはほぼクレジットカード頼みです。

私がコンビニを利用する時のこと。

私の息子はコンビニでお茶や甘いお菓子を買うことが多いです。私は息子にお茶ならいくらでもうちにあるのだから、コンビニで買うのは勿体ないと言ってしまいます。私自身コンビニでは、まずお菓子や飲み物は買いません。

私がコンビニを利用するのは、ジュエリーの買い取り査定に出す時に宅急便で送る時に良く使います。私はジュエリーが好きで、使わなくなったジュエリーの買い取り査定を過去に数回やってもらったことがありました。

そこの買い取りのお店はネットで買い取りキットと言うものを申し込むと宅急便で送れるような箱と梱包材を送ってきてくれます。それにジェエリーを入れて宅急便で送るのにコンビニを使っているのです。知り合いのジュエリー職人さんに指輪の修理をお願いする時も、指輪を宅急便で送るためコンビニを利用してます。

あとは、毎月育毛剤を使っていますが、その支払いはコンビニ払いOKなにでコンビニで支払っています。コンビニで物を買うよりも宅急便で利用することが多いです。

数年前からずっと、お金が必要で困っています。

今すぐお金が必要で困っているのは、数年前からずっとのことです。今も、困っています。本当にお金には縁がない人生を送っており、どこかから1億円ぐらい来ないかなーと祈っています。

大金を手に入れたら、自分の人生がガラッと変わります。むしろ、得られなかったら生きている気がしません。これまでのお金のない人生をどうしてくれるのかと、社会的に責任を追求したいです。世の中の理不尽なシステムがダメであると言わざるをえないです。

お金に困っていなかったらまったくもって在宅ワークなんてしていないでしょう。片手間にしようというのではなくて、実際にそれなりに困っていてやっている面はあります。自分が正社員で勤めていたときに、このような在宅ワークができるシステムがあったら少しは考え方が変わっていたろうになと思います。それもこれもすべて運です。

いま、できる環境にありますが、もとより報酬が低いからお金には困っています。日常の生活費がかかるから、在宅ワークだけでは賄いきれないです。

コンビニは銀行代わりやちょっとした買い物に利用

私がコンビニを利用する理由で一番多いのが、毎週欠かさず読んでいる週刊誌があるので、それを買いに行くことが多いです。
本屋が近くにないので、コンビニで売ってくれていることはとても助かるんですよね。

その次に多いのが、レジで光熱費などの支払いや、ATMにて銀行や郵便局の口座に入金したいときに行きます。
なので、自然とATMがあるコンビニを選んで行くようになりましたね。

郵便局や銀行って直接行ったほうが手数料がかからないわけですが、先ほどの本の理由と同じく、私がよく利用している銀行も郵便局も家から遠いんです。
特に銀行の方は電車代の方がコンビニのATMの手数料より高くつきますから、そう考えたら、今くらいの手数料ならまだ気にしませんね。

コンビニを銀行代わりにするようになってから、ついでに限定のスイーツやお弁当などを買うのも楽しみになっていますので、今ではコンビニがない生活は考えられないし、私にとって便利でありがたい存在となっています。

看護師に最低限守って欲しいこと

看護師というのは、患者の病状だけでなく、プライベートな家庭のことまで把握している場合があります。患者と仲良くなって、そういった情報を見聞きするのは良いのですが、おしゃべり好きな看護師は困ります。

患者と一緒になって、人の噂話をしている看護師を見たことがあり、あり得ないと思いました。看護師は口が固く、場所をわきまえなければならないのではないでしょうか。

そのことにも繋がるのですが、看護師は、よく気が付く人でないと勤まらないと思います。患者が何を求めているのか、察してあげられる看護師というのは、たくさんいそうであまりいません。

また、忘れっぽい人も向いていないと思います。私が入院していた病院は、少ない看護師で回していたのもあるかもしれませんが、お願いしていたことを何度も忘れられてしまい、困りました。本当に仕事ができる人であれば、どんなに忙しくても、きちんと対応してくれると思います。

私が看護師に求めていることというのは、そんなに難しいことを要求しているとは思いません。

水道水をそのままでは飲みません

水道水をそのままで飲むことは、もう20年近くしていません。
必ず浄化装置を通してから飲むようにしています。
家庭用の水道の蛇口につけるタイプの浄化装置を使用しています。
カートリッジ式で月単位でで交換してくれるということで、三年ぐらい前からは其れを使うようになりました。

何故直接水道水を飲まないのかと言うと、
一番の理由は安全かどうか心配です。
二番目の理由はおいしくないという理由です。

安全かどうかの確認が自分で出来ないので、不安になります。
しかし簡単なフィルターを使用していた時でさえ、直ぐにフィルターが真っ黒になることに驚いたことがあります。
そんな水を飲んでいるのかと思ったら気持ちが悪くなりました。

でもミネラルウオーターを日常飲むには経済的には少し無理がありますから、今のところは浄化させています。

旅行をしてホテルに泊まったときにはホテルの部屋の水は飲みません。
必ず自分でミネラルウオーターを調達して飲んでいます。

水が豊富な国に住んでいるけれど、
飲料水として安全な水であるか疑わしいというのは残念なことだと思っています。