看護師に最低限守って欲しいこと

看護師というのは、患者の病状だけでなく、プライベートな家庭のことまで把握している場合があります。患者と仲良くなって、そういった情報を見聞きするのは良いのですが、おしゃべり好きな看護師は困ります。

患者と一緒になって、人の噂話をしている看護師を見たことがあり、あり得ないと思いました。看護師は口が固く、場所をわきまえなければならないのではないでしょうか。

そのことにも繋がるのですが、看護師は、よく気が付く人でないと勤まらないと思います。患者が何を求めているのか、察してあげられる看護師というのは、たくさんいそうであまりいません。

また、忘れっぽい人も向いていないと思います。私が入院していた病院は、少ない看護師で回していたのもあるかもしれませんが、お願いしていたことを何度も忘れられてしまい、困りました。本当に仕事ができる人であれば、どんなに忙しくても、きちんと対応してくれると思います。

私が看護師に求めていることというのは、そんなに難しいことを要求しているとは思いません。

水道水をそのままでは飲みません

水道水をそのままで飲むことは、もう20年近くしていません。
必ず浄化装置を通してから飲むようにしています。
家庭用の水道の蛇口につけるタイプの浄化装置を使用しています。
カートリッジ式で月単位でで交換してくれるということで、三年ぐらい前からは其れを使うようになりました。

何故直接水道水を飲まないのかと言うと、
一番の理由は安全かどうか心配です。
二番目の理由はおいしくないという理由です。

安全かどうかの確認が自分で出来ないので、不安になります。
しかし簡単なフィルターを使用していた時でさえ、直ぐにフィルターが真っ黒になることに驚いたことがあります。
そんな水を飲んでいるのかと思ったら気持ちが悪くなりました。

でもミネラルウオーターを日常飲むには経済的には少し無理がありますから、今のところは浄化させています。

旅行をしてホテルに泊まったときにはホテルの部屋の水は飲みません。
必ず自分でミネラルウオーターを調達して飲んでいます。

水が豊富な国に住んでいるけれど、
飲料水として安全な水であるか疑わしいというのは残念なことだと思っています。

家の契約の時の事です

先日の事なのですが、家の契約をした時の事です。
建売を買ったのでこの家を押さえておいてもらう為には明日までに前金が必要だと言われました。

私はすべてをローンにしようと思っていたので前金を用意してなくてとても困りました。
金額的にも20万以上という事でした。

家にあるお金は1週間前に使ってしまわないように定期に入れたばかりで、半年は下ろせません。
まさかお金がなくて買えませんなんて言えないですし、家という大きな買い物は思った時に買わないとなかなか買えるものでもないと聞いていたので、この機会を逃したくありません。

親にお金の事で迷惑をかけたくはありませんが、必ず半年したら返しますと約束し親から借りる事にしました。
自分の子供なので親は嫌とは言わずに貸してはくれましたが、最低限結婚したら親にはお金の事では迷惑かけたくないものです。

今は無事に家も購入し、借りていたお金も半年後にしっかり返しました。
それ後はもうお金の事では絶対に迷惑はかけられないので、口座に多少のお金を残しておくようにしています。