コンビニは銀行代わりやちょっとした買い物に利用

私がコンビニを利用する理由で一番多いのが、毎週欠かさず読んでいる週刊誌があるので、それを買いに行くことが多いです。
本屋が近くにないので、コンビニで売ってくれていることはとても助かるんですよね。

その次に多いのが、レジで光熱費などの支払いや、ATMにて銀行や郵便局の口座に入金したいときに行きます。
なので、自然とATMがあるコンビニを選んで行くようになりましたね。

郵便局や銀行って直接行ったほうが手数料がかからないわけですが、先ほどの本の理由と同じく、私がよく利用している銀行も郵便局も家から遠いんです。
特に銀行の方は電車代の方がコンビニのATMの手数料より高くつきますから、そう考えたら、今くらいの手数料ならまだ気にしませんね。

コンビニを銀行代わりにするようになってから、ついでに限定のスイーツやお弁当などを買うのも楽しみになっていますので、今ではコンビニがない生活は考えられないし、私にとって便利でありがたい存在となっています。