主婦は結構我慢していると思います。

専業主婦歴20数年、主人だけのお給料で頑張ってきました。
実際、子供達が大きくなると本当に主人だけのお給料だけでのやりくりには大変な物がありました。

自身の考え方もあり、決して多くはないお給料ですが、子育中は子育にたくさん手をかけてあげたくて外に出るという事はしませんでした。

でも、正直な所お金に関しては、たくさん我慢してきたのが現実です。
結婚してから、自分にお金を使ったことは殆どありません。

たまに、ブランドのお財布が欲しいなとか、もうそろそろ美容院に行きたいなとか、これ欲しいなと思ったことでも結婚して、子供がいるのだから、自分は後回しと言うように、いつもこんな感じの20数年です。
それでも、子供のためならと我慢もできました。主婦でも借りれるローンなんて考えもしませんでした。

現代の社会では、働いているお母さんはたくさんいて、結構自由にお金を使える人も周りにはたくさんいます。
人間ですから、あ~いいなと思う瞬間もありました。

しかし、お仕事に出ていない分、子供達と十分な時間を過ごせるので、これはお金と比べる事の出来ない事だと感じたんです。

専業主婦を主婦をして、子育てをしている最中は、お金に対して不満も覚えたこともありましたがそんな時、いつも思い出したことは、子供といつも一緒にいられて、手をかけてあげる事ができるなんてこれ以上の幸せはないんだと思いました。

今では、上の子は20歳近くになりますが、これで良かったんだと実感しています。